本文へ移動

障害者デイサービスセンター わかふじ

施設の概要(本館)

配置図
玄関
訓練室
利用者用洗面台
利用者用トイレ
機械浴装置
個浴槽
脱衣室
配膳室
テラス

施設の概要(東館)

外観
 
玄関
配膳室
訓練室
訓練室
相談室(左)・ランドリー(右)
女子トイレ
男子トイレ
男子トイレ

障害者デイサービスセンター「わかふじ」の事業の概要(こんな施設です)

障害者デイサービスセンターわかふじは18歳以上の方が通所する施設です。すべての人がその人らしく生きていくための人権・主体性及び価値観を尊重して利用者の立場に立って、日々の生活の充実と実現に向けた援助を行っています。
一日の生活は9時に始まり16時までの利用で、普段の生活は朝の会から始まり、水分補給、午前・午後の活動ではゲーム・音楽リズム・制作活動・屋外活動では散歩、園芸、夏はプールで水遊び等々様々なプログラムを用意しております。これらの活動を通して一日楽しく過ごし感性を高めたり、身体機能の維持、向上を図っております。
サービスとしては送迎・給食・入浴・延長・ショートステイ・通院同行・療育指導・ブラッシング指導等を提供することで、健康増進・ご家族の負担軽減・栄養面の配慮などが図れるよう努めています。
その他、わかふじ祭りの開催やグループ毎の外出、季節毎の行事 (節分・クリスマス・成人式・七夕等)が企画され、これらの行事を通して地域住民とのふれあいや社会への参加・生産活動に対する支援に努めております。
施設とご家族とのコミュニケーションは日々のお便りの交換を通して施設、ご家庭相互の生活の様子や健康状態の把握に努めております。
更に、更に常勤の看護師によって医療的ケアや健康管理にも配慮を行っております。

サービス内容

個別訓練・個別学習・グループ活動

Nさんの誕生日を行いました。
利用者の体力と機能の維持・向上のために個々に適した機能訓練を行います。
社会生活を営んでいくために、必要なさまざまな知識と経験を身に付けるため活動を行う広くて明るい日常生活訓練室です。利用者の身体状況に合わせたグループに分かれて活動をしています。

送迎サービス

保護者の負担軽減のために送迎サービスを行っています。事業所への送り迎えに際し、リフト付き福祉車両の導入や送迎に適した車両の活用により安心して乗車して頂けるように心がけています。また、ドライバーの交通安全指導や車両管理の徹底にも努めています。

入浴サービス

心と体のリフレッシュに欠かせない入浴。2つの個浴と機械浴(リフト付き)で個々の状態やニーズにあわせて様々に対応しています。衣服の脱着には、昇降式ストレッチャーも2台配備し、安全にリラックスして入浴できるよう努めています。

給食サービス

栄養バランスを考えて栄養士が献立を考え、1か月ごとの献立表により調理員が衛生面に十分配慮して調理します。
一人ひとりに適した形態(普通食~刻み食~ミキサー食)で配膳されますので安心してお召し上がり頂けます。
普通食
刻み食
ミキサー食

延長サービス

藤枝市地域生活支援事業(日中施設機能利用)※他市町とも連携(日中一次支援)。
保護者の方々の介護負担の軽減(レスパイト)、ご家族の用事の時などに朝8時からの利用、16時~19時までの時間を延長してご利用いただけます。
その他、緊急時対応も可能です。

3事業(わかふじ・わかば園・第1・第2わかあゆ)共通サービス

静岡県障害児者地域療育支援センター事業

県の委託事業で訪問療育・相談(自宅・通園・通所先)・外来教育への講師派遣・施設支援指導。
 

移動支援

利用者家族の冠婚葬祭時等、利用者の同席を希望される場合には同行させて頂き、利用者さんのお世話をさせて頂きます。
他事業の移動支援にて対応できる方は対象外です。

通院同行サービス

歯科・耳鼻科等、家族だけでは通院が困難な方へ職員も同行してお手伝いをさせて頂きます.
 

一日の流れ(日課表)

午前
朝の会・水分補給
入浴
散歩又は
レクレーション
散歩又は
レクレーション
入浴
散歩又は
レクレーション
散歩又は
レクレーション
入浴
散歩又は
レクレーション
昼食・口腔ケア・休憩
午後
入浴又は
個別活動
ストレッチ
体力作り
グループ活動
音楽
作業など
入浴又は
個別活動
ストレッチ
体力作り
グループ活動
音楽
作業など
入浴又は
個別活動
ストレッチ
体力作り
水分補給
帰りの会

ある日のわかふじ

送迎車で登所します。
月・水・金には入浴があります。
青空のもと、こいのぼりが泳ぐ下で外気浴です。
歩行が可能な利用者さんは散歩が日課です。
春先には夏の収穫を楽しみにいろいろな野菜を植えます。
夏の活動では水遊びが定番となっています。
今日は皆でおなじみの音楽を楽しみました。
今日の午後の活動は紙すき作業です。
皆で制作した大作、貼り絵による壁紙です。

年間行事

 
 始業式  グループ外出  Мy Wish(個別外出ー隔年)    親子水泳教室(年5回)   七夕の会   
 
 宿泊体験(隔年)   わかふじ祭り    クリスマス会   成人式   お楽しみ会

行事のアルバム

(グループ外出)電車でお出掛け、大井川鉄道のトーマス機関車を見に行ってきました。
(クリスマス会)今年もプレゼントを持ってサンタさんがやって来てくれました。
(わかふじ祭り)縁日・バザー・アトラクションと盛りだくさんのイベントに例年にも増して大盛況でした。
(節分の会)鬼が鼻先までやってきてこわい思いをしました。
(七夕の会)利用者さんがそれぞれの願いを短冊に託してお願いします。
(Мy Wish)バスに乗って舘山寺パルパルへお出掛け、温泉へ入ったり、遊園地で遊んだり楽しい一日を過ごしました。

ご利用案内

ご利用日
月曜日~金曜日(土曜日は月2回運営)
ご利用時間
9:00~16:00
ご利用金額
サービスにより負担額が異なります
ご利用の対象
志太・榛原圏域の障害支援区分3以上の方
利用定員
40名(登録者:平成31年4月1日現在51名)
申し込み先
お住いの市町の窓口または、わかふじ(☎054--636-1710)までお願いします

スタッフ紹介

        管理グループ
 所長・課長:各1名・サービス管理責任者(係長):1名
 サービス管理者(副主任):2名・事務員:1名 
 管理フリー:1名        
のぞみグループ
  看護師(副主任):1名・看護師:4名
つばさグループ
生活支援員 (副主任):1名・生活支援員:5名
はやてグループ
生活支援員:5名
ひかりグループ
生活支援員(副主任):1名・生活支援員:4名
フリースタッフ:5名
給食担当スタッフ:2名

スタッフからのコメント

      看護師
9名の看護師が各事業(部署)に分かれて配属されています。幼児から成人まで幅広い年代の方が利用されていますので常に相互の情報交換を行い連携が取れるように心掛けています。私達は支援員と協力して利用者の皆さんの心に寄り添う事を大切にケアを行っています。
グループリーダー(生活支援員)
一人一人の利用者さんが、様々な経験を積み重ねながら支援計画に基ずいた目標に向かってステップアップしていく姿を共に喜び、安心して楽しく過ごせるようしていきます。
 
生活支援員
日々の支援の中で私が心掛けていることは、いつでも利用者さんの立場になって考えることです。明るく楽しい雰囲気の中で、利用者さんの笑顔が輝くような支援が出来るよう、私も笑顔を忘れずパワフルに頑張ります。

社会福祉法人富水会
本部(開寿園)

〒426-0213
静岡県藤枝市中ノ合252番地1
TEL.054-638-2237
FAX.054-638-2433
────────────────
1.通所介護
2.居宅介護支援
3.地域包括支援センター
4.特別養護老人ホーム


障害福祉サービス事業所わかふじ

〒426-0063
静岡県藤枝市青南町1-12-5
TEL.054-636-1710
FAX.054-637-1037

────────────────

  1. 生活介護事業障害者デイサービスセンター(わかふじ)
  2. 児童発達支援事業 通園事業(わかば園)
  3. 児童発達支援事業 放課後等デイサービス(第1わかあゆ)
  4. 児童発達支援事業 放課後等デイサービス(第2わかあゆ)
  5.  共同生活援助(わかたけ)
  6. 短期入所(わかたけ)
  7. 障害児相談支援事業(すろ~わいふ)
  8. 特定相談支援事業(すろ~らいふ)

──────────────── 

TOPへ戻る