本文へ移動

新着情報・お知らせページ

令和元年6月 ボランティアの山本 美知子様が県から感謝状を受けられました。

令和元年6月7日、わかふじが日頃からボランティアとしてお世話になっています山本 美知子様が静岡県知的障害者福祉協会大会において、「永年にわたりボランティアとして利用者の活動補助や食事介助等を継続して行い、障害者福祉の向上に寄与された功績は多大である」として静岡県知的障害者福祉協会会長より本年度県内唯一の感謝状が贈られました。
改めて日頃の感謝を申し上げますと共に、これからもわかふじの運営に対するご支援をよろしくお願い致します。

令和元年6月 レクリェーション用パラシュートを頂きました。

日頃、わかふじの活動に対してご協力頂いております石田 和子様から利用者さんが活動で使用する美しい布製の手作りパラシュートを寄贈して頂きました。
このパラシュートの用途は職員が上下に動かすことで生まれる柔らかな風を感じたり、光を通してさまざまに変化する色彩に刺激を受けたり、また素材に触れその感触を味わう等々により感覚統合訓練の一助にするものです。さっそく活動として取り入れてみると、鮮やかな色合いや手触りの良さに利用さん達は瞳を輝かせ、沢山の笑顔が溢れていました。
職員・利用者さん共々、石田さんのご厚意に深く感謝して末永く大切に使わせて頂きます。

平成30年12月 (株)山田組様よりクリスマスケーキを頂きました。

今年もサンタさんが来てくれました♪
毎年、クリスマスの時期になると、㈱山田組様がサプライズでケーキを届けてくれます。今年はわかば園の子供達に代表して受けとってもらいましたが、お客様大好きな子供たちは大喜び!!
お忙しい中、子ども達一人一人にお菓子の箱を渡しながら握手や頭をなでて可愛がって下さり・・・。次は僕のところに来てくれるかな・・・と見つめる目がとても印象的でした。お菓子を頂いたことに加え、愛情いっぱいに触れ合って頂いた時間を過ごせたこと、心に響くクリスマスプレゼントになりました☆

のぞみグループ「2019年水切り絵カレンダー」をご購入して頂いた方々へ(お詫びとお願い)〜コピー

この度は、のぞみグループの水切り絵カレンダーをご購入いただきありがとうございました。
さて、このカレンダーの中で7月30日が39日と表記ミスがあることが判明しました。皆様にはご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
つきましては、7・8月の部分を修正版と交換させて頂きたく、わかふじ(054-636-1710)「「のぞみグループ」のスタッフ宛お申し出頂けたら幸いです。
 

平成30年12月 保護者の方からシャワーチェアーを寄贈して頂きました

12月12日、当施設の利用者さんのお宅から入浴時に使用するシャワーチェアーを寄贈して頂きました。
早速、グループホームの浴室で利用させて頂くことになりました。
これから末永く使用できるよう大事に使っていきます。
ありがとうございました。
 

平成30年10月 わかふじ祭りが行われました。

10月14日(日)利用者さんとご家族・近隣、地域住民の皆さん・他に福祉施設の職員、利用者さん等々多くの皆さんのご来場を頂き盛況のうちに開催することが出来ました。
縁日・バザー・職員や外部から招聘した方によるアトラクション等多彩な催しによって賑やかなお祭りとなりました。
このお祭りによってわかふじに対するご理解と地域の皆さんとの交流を深めることが出来ました。
このお祭りを開催するにあたっては30数名のボランティアさんの献身的なご支援を頂き、無事終了できましたことに深く感謝しております。
玄関前、会場入り口のバルーンアート
 
職員によるアトラクション
縁日、スーパーボールすくい

平成30年5月2日 ミニストップ様からケーキを寄贈して頂きました。

2月の節分に続き、子供の日に合わせてミニストップボランティア給付団体様から利用者さんに苺サンドケーキ・カブト型チョコケーキ・春東方ロール等7種類のケーキ・にぎりずし寿司を頂きました。利用者さんにとって思いもよらないこどもの日のプレゼントとなりました。
早速、おやつの時間頂きました。いろいろのケーキがあって迷っていましたが、美味しかったのでしょう、顔がほころんでいました。
度重なる利用者さんへの配慮に深く感謝致します。ありがとうございました・。
 

平成30年4月 動物のぬいぐるみを頂きました。

平成30年4月下旬のある日、訪ねて見えられた一人の女性から、「お手製ですが皆さんで使ってください」と写真のような三体の熊の”編みぐるみ”を頂きました。毛糸でできたかわいい立派な物でした。
お名前をお尋ねしましたが頑なに固辞されてお帰りなられました。早速、玄関先に飾って毎朝、登所する利用者さんをお迎えしております。
利用者さんもこれを目にして嬉しそうな表情を見せてくれています。
ご寄付して頂いた方にはお名前を聞くことが出来ず誠に残念でしたが利用者さんに対するお心づかいに大変感謝ております。ありがとうございました。

平成29年9月.赤い羽根共同募金の寄付金により障害者向け入浴装置を更新しました。

平成29年度の福祉機器助成事業の助成を受けて、以下の事業を完了しました。
わかふじ開設以来17年間使用し老朽化してきた障害者向け入浴装置を更新することができました。これは赤い羽根共同募金の寄付金によるもので多くの皆さんの善意によって実現したものです。これによって障害者の生活支援に欠かすことのできない入浴サービスが安心して継続できます。皆さんんの温かいお気持ちを大切にして末長く使用させていただきます。
本装置は9月4日から稼働しています。
               記
事 業 名 障害者デイサービスセンターわかふじ
      平成29年度共同募金会 福祉機器助成事業
事業の内容 障害者向け入浴装置の更新
助成金額  2,349,000円
実施場所  藤枝市青南町1丁目12番の5 わかふじ
完了日   平成29年9月2日

平成28年2月.24時間テレビ.チャリティ委員会様より送迎車を寄贈して頂きました。

24時間テレビ38(愛は地球を救う)の福祉車両が、ついに当選!平成28年2月9日(火)にわかふじへ納車されました。車椅子の方が、4人乗れるタイプのレイアウトで大型車椅子も乗車可能となっています。
納車後、さっそく利用者さんと共にわかふじにて納車式をとり行い、車の前でテープカット! 
みんなで最新装備(笑)の送迎車の見学を行いました。皆様からの善意のお気持ちに深く感謝し、寄贈していただいた車を大切に使っていきたいと思います。新年度からは送迎や外出に大活躍(の予定)の8号車
今から新車でのお出掛けがとっても楽しみです

東館ができました!

わかふじ東館ができました。
平成24年度より、つばさグループの利用者さんの生活の場となります。15名の利用者さんと職員をはじめ、地域の皆様や関係施設の皆様とともに充実した日々を送っていきたいと思います。
テーマは『利用者さんのADLの向上と快適な生活』です。
ぜひ一度ご覧になりにお越しください♪

南館が完成しました。

予てから建設中のわかふじ南館が完成し平成29年3月19日、多くのご来賓をお招きして竣工式が行われました。その後引き続き地域の皆さん、関係機関・利用者さん・ご家族の方々にご来場頂き内覧会を行いました。この施設は共同生活援助事業「わかたけ」・児童発達支援事業「わかば園」・障害児通所支援事業、放課後等デイサービス「わかあゆ①」・生活支援相談事業「すろ~らいふ」それに多目的ホール(避難スペース)で構成されています。施設は平成29年度より運用を開始しております。お近くにお越し節には是非お立ち寄りください。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

祝!ホームページ♪開設!

2010-06-16
わかふじ喜劇団「水戸黄門様」公演!
おいし?
こんにちは わかふじです。ようやくホームページができあがりました
これから、このページにいろんな職員が遊びにきますので楽しみに読んでいただけたら・・・と思います

社会福祉法人富水会
本部(開寿園)

〒426-0213
静岡県藤枝市中ノ合252番地1
TEL.054-638-2237
FAX.054-638-2433
────────────────
1.通所介護
2.居宅介護支援
3.地域包括支援センター
4.特別養護老人ホーム


障害福祉サービス事業所わかふじ

〒426-0063
静岡県藤枝市青南町1-12-5
TEL.054-636-1710
FAX.054-637-1037

────────────────

  1. 生活介護事業障害者デイサービスセンター(わかふじ)
  2. 児童発達支援事業 通園事業(わかば園)
  3. 児童発達支援事業 放課後等デイサービス(第1わかあゆ)
  4. 児童発達支援事業 放課後等デイサービス(第2わかあゆ)
  5.  共同生活援助(わかたけ)
  6. 短期入所(わかたけ)
  7. 障害児相談支援事業(すろ~わいふ)
  8. 特定相談支援事業(すろ~らいふ)

──────────────── 

TOPへ戻る